新登場炭酸ガスレーザー ほくろ除去、傷跡キレイ、痛み少ない、当日施術

1個 3mm以下
5個まで29,800
(税込32,780円)
1個あたり 5,960円

10個まで39,800
(税込43,780円)
1個あたり 3,980円

ほくろとは?MOLE

ほくろの治療は「レーザー」で取り除く場合と、「メス」で切除する場合があります。
メスを使って外科的に除去する方法は傷跡がほくろの直径より少し長く残りますが、
レーザーの場合はホクロ以外の余分な箇所に傷がつかないメリットがあります。
一般的に5ミリ以下のものはレーザー治療が向いています。

ホクロで悩んでる女性のイラスト

。顔のほくろが多い

。ぎりぎり唇の上にあるホクロ

。鼻のすぐ下にあるホクロ

大西メディカルクリニックのほくろ治療ABOUT

当院のほくろ治療は、炭酸ガスレーザーという医療機器を使用しています。 炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)とは、波長が10,600nmの遠赤外線レーザーで、水分に反応しやすい性質をもったレーザーです。 人間の皮膚内には水分が多く含まれているため、レーザーを照射した部位の皮膚細胞内の水分に反応して熱エネルギーが発生します。その熱エネルギーによって皮膚が蒸散し、照射した部分の皮膚が瞬時になくなります。

治療の流れFLOW

所要時間:30分

麻酔を塗る

麻酔をする

レーザーを当てる部分に局所麻酔を使用します。
※麻酔のアレルギーのある方は事前にお知らせください。

レーザーを照射

レーザーを照射

ほくろ部分にレーザーを照射します。焦げ臭い匂いがしますが心配いりません。

創面を確認

創面を確認

創面を確認し、必要に応じてテープを貼付し終了です。

よくある質問Q&A

  • QUESTION

    照射範囲は?

    ANSWER

    範囲はお顔のみになります。

  • QUESTION

    大西メディカルクリニックのほくろ治療

    ANSWER

    ほくろの場合、レーザー照射後の瘢痕は必ず残ります。施術後のケアをしっかりとしていただくことで、瘢痕をできるだけ目立たなくすることができます。

  • QUESTION

    どれくらいの期間で治りますか?

    ANSWER

    個人差がありますが、施術後10日~14日程度すると「ピンク色」の状態が続きます。この「ピンク色」が3ヶ月程度かけて徐々に白っぽくなっていきます。ほくろによっては再発することがあり、場合によっては追加照射(2~3ヶ月後以降)が必要なこともあります。

  • QUESTION

    除去後、何か気をつけないといけないことはありますか?

    ANSWER

    ご自宅では、創部が「ピンク色」の間はできるだけこすらないようにし、紫外線対策もできるだけ厳密に行ってください。クリニックではお客様のご希望や医師の指示に合わせて処置用テープをご購入いただく場合がございます。

クリニック案内INFORMATION

総合美容医療への挑戦

大西メディカルクリニックは 東京・埼玉・大阪・兵庫を中心に150以上の事業所で医療・介護・保育サービスを行う「日の出医療福祉グループ」医療法人社団 奉志会の美容部門と提携しています。

駐車場220台完備!

加古郡稲美町の閑静な郊外にあります。同施設内には整形外科・理学療法および内科診療を行うクリニックもあり、広大な駐車場220台を完備しています。

アットホームな空間

私たちは、明るい雰囲気と笑顔をモットーに患者様が安心できる雰囲気作りを心がけています。「地域に根ざした通いやすい美容クリニック」を理念に、お一人お一人のお悩みを解決します!

医療従事者による施術

大西メディカルクリニックでは 治療の質にもチカラを入れております。スタッフの研修も定期的に行い、美容に関する学会やセミナーにも積極的に参加しております。

ミセルクリニック 加古川院

0120-452-777

<受付>
9:00〜19:00
<休診>
日曜(第2・第4・第5)
<住所>
〒675-1115兵庫県加古郡稲美町国岡2-9-1

※ 臨時休診がある場合や、診療時間が変動する場合もございます。
※ お昼休みはございません。
※ 診察の受付は終診時刻の30分前までとさせていただきます。
※ 予約優先となります。

医師紹介DOCTOR

院長 馬場 幹治

医師

馬場 幹治

BABA MIKIHARU

美容外科歴30年以上の技術指導医

得意な施術

二重整形クマ・たるみ取り治療
糸リフトフェイスリフト脂肪吸引

1988年
大分大学医学部卒業
1988年
大阪大学付属病院 内科 勤務 入局
1990年
品川美容外科 勤務
1993年
岡山中央クリニック 開設
1997年
中央クリニック 技術指導医
2013年
神戸中央クリニック院長就任
2022年
大西メディカルクリニック 勤務